実はとんでもない大物だった?タクシー運転手の意外な事実

いちいち話しかけてくる運転手はウザい?

タクシーに乗ると運転手が話しかけてくることがよくあります。運転手としてはお客さんの気を使っているのかもしれませんが、多くの人がこの会話を面倒に感じているようです。インターネットで簡単に検索してみても「運転手に話しかけられないようにするには」といった書き込みがたくさんあることを確認することが出来ます。そんな面倒に感じられてしまうタクシーの運転手なのですが、実はその運転手、以前はすごい人だったかもしれません。

タクシー運転手には元経営者が多い

意外に思われるかもしれませんが、タクシーの運転手には元経営者という人が少なくありません。なぜ経営者がタクシーの運転手をしているかというと、年齢や資格などの条件が緩く、比較的簡単に就職できるからです。会社を経営していたが売却したという人や、経営者の席を譲った後も働きたいという人がタクシーの運転手として再就職することが多々あるのです。表現は悪いですが、タクシーの運転手と言うと就職のしやすさなどから地位の低い職業という印象を持つ人が未だにいるのですが、実はけっこうすごい人がタクシーの運転手として活躍されているという事実があるのです。

タクシーは元経営者とじっくり話せる大チャンス!

タクシーの運転手が元経営者だった場合、これほどのチャンスはありません。なぜなら貴重な経験を積んできた人と一対一でじっくりと話すことが出来るからです。普通に考えれば経営者と話す機会などありません。経営者と話せるだけでも貴重なのに、無料で誰にも邪魔されることなく会話することが出来るのです。タクシー運転手との会話を苦手とする人は多いのですが、実はとてつもないチャンスであるかもしれません。これほどのチャンスを生かさない手はないでしょう。

役員運転手は、企業の重役が忙しい予定に沿って移動するサポートをするため、役員秘書との連携は欠かせないものです。

Post Author: admin